スポンサーリンク


2017年09月05日

ハンドウェーブのコツ

最近、ダンス始めて間もない頃によく練習したウェーブやスライド(ムーンウォーク)を練習しています。

そこで新たな発見があったので書いてみます。

今回はハンドウェーブについてです。

手を左右に開いて右手先から左手先まで(逆もあり)波を通すのですが、いまいち通って見えない人はここを注意してみて下さい。

それは肘です。

肘関節が正確に動かせてるかを確認してみて下さい。

両手を左右に開いて肘を少し曲げます。
(肘は下を向いています)

今度は肘を上に持っていきます。
(肘は上を向いています)

その動作を繰り返します。

その時、掌の位置や角度が動いてないか。

また肩が上がったり下がったりしてないかを確認します。

それらが動いてたら掌、肩を止めたままで肘を上下に動かせるように練習します。

それが出来たらハンドウェーブがかなり良くなります。


posted by hattori at 13:48| Comment(0) | ポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

ダンスの振付で困ったら

みんなでダンスを踊ろうとなった時に一番困るのが振付です。

グループの中にダンス経験者がいればいいのですが、もしいなかった場合は完コピと言う手があります。

アーティストが踊っているPVの振りをそっくりまねるという方法です。

でもそれには問題があります。

それは、「振付けを解読できない」です。

体をどう動かしてるかわからない場合があります。

振付は抑揚があって複雑なところと単純なところがからみあって出来ています。

なので簡単なところはまねしやすいのですが、複雑なところは解読不可能になっていしまいます。

そんな時はまねできるところはとりあえず全部まねをします。

分からないところは飛ばすのです。

(試験のやりかたと同じですね)

そして、どうしてもわからないところは「それ風」にします。

完コピだからすべてをまねしないといけないと思って、細かいところまでやろうとすると時間がいくらあっても足りません。

複雑なところを出来る範囲の簡単な動きにしてしまいましょう。

大切なのは振りを作るよりもその振りをどれだけ踊りこむかです。




ラベル:振り付け ダンス
posted by hattori at 20:23| Comment(0) | ダンスの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

キッズダンスの月謝の相場

キッズダンスの月謝についてです。

月謝の場合、基本的に月4回のレッスンになります。

相場は1ヶ月3000円〜6000円くらいです。

かなり開きがありますが、それはダンス教室の形態によります。

公民館など公共の施設で行ってるレッスンは経費(公民館使用料)が安いので月謝も安くする事が出来ます。


逆に店舗を構えてる教室はその分経費(家賃や改装費など)がかかってるので高くなります。


レッスン内容は同じです。

だったら安い方がいいという考え方もありますが、設備が大きく違う場合がありますので一概にそうともいえません。

公民館は音響施設や鏡が無かったり、またあっても充実していません。(全部とは言い切れませんが)

その点、店舗はしっかりとした音響施設や鏡があります。

音響とダンスは関係ないようですが、音響が良いとモチベーションが上がるので、ダンスの上達にも関わってきます。

設備が整ってるところは月6000円くらいはすると思います。




posted by hattori at 14:10| Comment(0) | キッズダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク